成駒家
ご案内
  • おいでやす
  • 1階テーブル席
  • 2階お座敷
  • お料理
  • 鴨料理
  • 焼鯖そうめん
  • 長浜観光散策
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ご予約
  • 団体のお客様へ
  • リンク集
  • サイトマップ
  • TOP

長浜名物 焼鯖そうめん

 時間をかけてじっくりと、とろ火で煮込んだ焼鯖は、しっかりとした旨みがあり、絶品の味です。

 しかもクセがなく、骨もサクサクで食べやすいのが嬉しいです。

焼鯖そうめん

焼鯖そうめん(単品) 870円 

焼鯖そうめん

焼鯖そうめん定食 1,300円 

焼鯖そうめんの云われ

 その昔、日本海で獲れた鯖をびわ湖西岸を通り京都へ運ぶ道中を“鯖街道”と名付けられました。長浜へも鯖街道の支流が延び、焼鯖そうめんとして郷土料理が自然にうまれました。

 また、この湖北地方には「五月見舞い」といって、農家に嫁いだ娘のもとへ春の田植えの農繁期に家事や農作業におわれる娘を案じ、実家から焼鯖を届ける風習があります。その焼鯖とそうめんを炊き合わせ手軽に食べられることから農繁期の定番の郷土料理になりました。

  さらに、長浜では太閤秀吉さんにちなんだ「長浜曳山まつり」の時に客人をもてなすハレの日のご馳走でもあります。 「焼鯖そうめん」は娘を思いやる親の愛、大事なお客様へのおもてなしの心がこもった伝統の郷土料理なのです。